6月、保育園通園をグズる息子。保育参観で垣間見えた成長

育児
06 /17 2018
年少組になり、2ヶ月ちょっと。息子がまた保育園に行くのを嫌がりだした。
まったくなんでかなぁ。なんでなんだろう?
3月までの担任の先生(メインの先生ではなく副担任の先生)は、実はちょっと私も苦手で、きっと先生と合わないんだろうと思っていたので、4月のクラス替えで担任の先生がテンション高めの男性の先生になって安心していた。
4月に入ってすぐ、新しい担任の先生が声をかけてきてくれたので、「息子はお着替えとかお箸とかが苦手てで・・・」って話をしたら、「お箸なんて大人でも難しいし、ゆっくりでいいですよ!」と言ってくれて、この雑さにそうそうそうそうそう!ウチの子にはこういう寛容な感じの先生がピッタリ!と喜んでいたのに。
ダメか?ダメなんか?ガオガオ先生(なんでか息子はそう呼んでいる)でもダメなんか~。んじゃ、誰ならいいんだよぉ!
ということで、息子が保育園を嫌がる理由を私なりに考えてみた。
①団体行動が苦手
②やっぱりお着替えやお箸など、身の回りのことが苦手
③ガオガオ先生の顔が北村一輝並みに濃くて、なんか暑苦しい
④お昼寝するのがイヤ←これは本人も言っている
⑤工作やお絵描きが好きじゃない
⑥なんか窮屈
⑦お友だちとうまく絡めない
そして、すべて凌駕する理由が、おかんが好きすぎる、なのではないかと思っている。ちょっとうぬぼれすぎかしら。

で、今日は保育参観の日だった。息子の様子が気になるので、本当は息子の教室に行きたかったのだけど、娘がスネそうだったため私は娘の教室へ。娘はもうほとんどなんの問題もなく楽しそうに参加していた。先生の話もよく聞いていたし、朝の歌も元気よく歌っていた。存分に保育園生活を楽しんでいる様子が見てとれた。そりゃ、お迎えが早いと怒るわけだよ。
で、息子のほうは夫に参観してもらい、ビデオに撮ってきてもらった。恐る恐る再生してみると、夫に向かってはにかみながら手を振る映像で始まった。父の姿を確認して安心しているようでもあった。
朝の会が始まり、挨拶の歌や季節の歌、発声トレーニングなど、通常の流れが始まると、意外や意外や、元気いっぱい歌っているではないか。手拍子など若干ズレてはいるが、ちゃーんとやっていた。そばに父がいるので、ちょっといいところ見せたいなどの感情もあったのかもしれないけど、ひとまず母は安心した。
さらに出席の際、ガオガオ先生からおだんごとシュークリームのどっちが好きかを発表する課題を出された。一番始めの男の子が「おだんごです!」と答えると、その後みんなつられるようにおだんご好きが延々続いた。息子はどっちだ!?ドキドキ。「シュークリームです!」と初の1票をシュークリームに入れた。まわりの父兄から「お~!」と若干どよめきが上がった。
この空気でシュークリームと言えた息子が誇らしかった。うん、きっと大丈夫!行きたくないとグズっていても、この子はきっと大丈夫。そう思えた参観だった。
スポンサーサイト

一姫二太郎、2歳差姉弟の組み合わせワースト説

育児
05 /29 2018
かねがね、思っていたのだけど、第1子女の子、第2子男の子って、母親と子供にとって、ベストなのだろうか?
確かに赤ちゃんの頃は、女の子は丈夫だしおとなしいし、初めて子育てするにはいいかも。
自分自身は、二人兄弟の第2子で、上に兄がいる。なので、自分の子供も男→女の順番で産みたいと思っていた。
自分で言うのも変だけど、お兄ちゃんがいる妹って、なんか最強じゃない?
間違いなく要領はいいよね😅あと、まわりの空気を読むのも得意な気がする。
娘を見ていて思うのは、タイミングも要領も悪い。
同じことやるにしても、もっと別のタイミングなら怒られないで済むのに、なぜ今そういうことするかなぁ💢と、妹母は苛立つ。
そしてグズり始めると、しつこい。
最初はなだめている母も、最終的には「しつこーーーーーーい!」と一喝することになる。
その点、弟はちゃんと引き際をわきまえている。
ただでさえ女親は男の子がかわいいものだというのに、姉よりも幼く、母を怒らせることが少ない弟がかわいく思えることは避けられないのではないか。

あと、年齢差について、もし私が高齢でなかったら、4歳差で産みたかったと思う。
2歳差の兄弟のデメリットでよく言われることは、上の子がイヤイヤ期の真っ最中に妊娠、出産を迎えること。
妊娠中であろうが、上の子のトイレトレーニングをしないといけないし、まだまだ抱っこも要求されるし、お外遊びにも付き合わないといけない。
トイトレに関しては、出産が済んでからでも大丈夫と保健師さんがアドバイスしてくれたので、先延ばしし(これが後々エライことになる・・・)、抱っこは「赤ちゃんが出てきたらいっぱい抱っこするからね」と我慢してもらい、お外遊びは、自分の運動も兼ねると割り切って、積極的に付き合った。
妊娠中はお腹の赤ちゃんよりも、今目の前にいる娘を優先し、たくさん愛情をかけていたが、いざ産まれてしまうとそうはいかない。
娘は赤ちゃんに焼きもちを焼いたり、赤ちゃん返りしたりして、多いに私を困らせた。
今思うと娘はまだ当時2歳4ヵ月で、自分よりも小さくかわいい存在を受け入れるには、まだまだ幼かったのだと思う。
自我が芽生え、一番注目してほしい時期だっただろうに、私自身も余裕がなく、娘の望みに応えてあげられなかったことは、今もずっと後悔している。

極めて個人的な意見ではあるけれど、自分の経験から一姫二太郎2歳差がワーストだと感じてしまう。
とはいえ、きちんとしたお母さんなら、男女の差、年齢差のことなど、関係なく上手に子育てできると思う。
逆に私の場合、どういう組み合わせでも、常に反省して後悔するんだろうなぁ(^^;

リカちゃんハウス手作り計画~ソファー編~

育児
05 /15 2018
前回作った仮面ライダーベルトで、制作魂に火のついた母は、リカちゃんハウスを作ることを計画しました❗
ネットで調べると、皆さんすごい力作を制作されております。
元来面倒臭がりなので、楽してそれっぽいモノを作れればいいなと思っております。
で、今回は簡単な工程ながら、なかなか完成度の高い見た目のソファーを作ってみました。

まず、準備するもの
・食器洗い用スポンジ
・かわいい柄のハギレ
・ボンドまたは両面テープ
・お好みでリボン

スポンジを座面、背もたれ、肘掛けのサイズにカットします。
↓こんな感じ



次に、スポンジにハギレを張り付けます。ボンドでも両面テープでもなんでもいいです。
ハギレを張り付けたスポンジをソファーの形にくっつけます。
それだけで、とってもソファーっぽくなりました(^o^)



張り合わせたスポンジが剥がれないようにリボンで結んでみました。
ものすごく簡単です♪

リカちゃんに座っていただきました。



あ~、楽しかった。
少しずつアイテムを増やしていきたいと思いますo(^o^)o

母自作、仮面ライダー(2号)のベルト。息子に牛乳パックで作れとせがまれる

日記
05 /11 2018
3歳男児。ヒーロー大好き世代。なぜか突然仮面ライダー2号のベルトを牛乳パックで作ってほしいとせがまれた。
なぜ2号?なぜ牛乳パック?
買ってくれと言われても、まず買わない母の性格をよく知る息子。
たいしたクオリティではないが、若干工作好きなので言われた通り牛乳パックで作ってみた😁

誰も作りたいとは思わないでしょうが、簡単な作り方。
切り開いた牛乳パックに100均で買った赤色のガムテープを張り付けて、楕円形のお豆腐の空き容器(豆腐屋ケンチャンみたいな)にガステーブルの下に敷く銀色のシートを張る。まん中は牛乳パックの残りを丸く切って、マーカーで着色。
すべてを両面テープで合体。
ものの数分で完成し、息子も大喜び(^o^)
寝るまえには枕元に起き、起きるやいなや装着し、起きている間はずっと身に付けている。
で、次は赤いスカーフが欲しいらしい。
父にはおめんを作ってくれとせがんでいる。
息子の仮面ライダー化計画はまだまだ続く。

これを見ていた娘が、牛乳パックでプリキュアのハートモード作って~!と言い出した。
ハート型かぁ(^^; ちょっとおかんには無理かも・・・
でも工作の楽しさに目覚めた母は、お菓子の空き箱でリカちゃんのベッドを作ろうと計画中。
また完成したらアップしまーす♪

しょーもないけど、イラッとする夫の行動

日記
04 /24 2018
おそらくウチの夫だけではないと思うが、夫という人は、
すぐ病院に行きたがる
そんで、いっぱい薬をもらってくる
でも最後まで飲まない
こっちが「体調悪くて・・・」と話すと、実は自分も!と私の体調不良にかぶせてくる
なんでもティッシュペーパーでふく
しかも何枚も一度に使う
やたら風邪薬を飲む
隙あらばスマホでゲームする
トイレでもやる
それが小のときでもやる
洗い物してもらうとシンク回りが水でびしゃびしゃになる
フライパンやお鍋はやらない
子供を任せるとテンパる
間が持たずすぐテレビを見せる
頼んだことしかやらない
人混みで不機嫌になる
自分の実家ではエエかっこする

などなど、最近感じたダンナさんプチイライラ集でした😅

イザワ優吉

ブログ初心者の優吉が、プロブロガー(!?)を目指して、私が実践した婚活や出産、子育てに関する情報を発信したいと思っています。
略歴はこんな感じです↓

大阪生まれ、大阪育ち。いろんな仕事を転々としつつ、現在は京都南部に在住。図書館でパートタイマーとして働きながら、5才長女と3才長男の子育て、さらに子供よりも取り扱い注意の10歳年下の夫育て真っ最中です(;^ω^)